企業情報

About Us

TDKラムダについて

TDKグループのTDKラムダ株式会社は、2008年にTDKの電源事業部門との統合により誕生した、産業機器向け電源のリーディングカンパニーです。世界で数多くある電源メーカーの中で、日本・中国・ヨーロッパ・アメリカ・アジアの世界5極に研究開発拠点を有し、開発・製造から販売・保守までを含めた“フルファンクション体制”を備えた企業はTDKラムダの他にありません。エリアの特性に合った、お客様のさまざまな電源に関するニーズにお応えします。

TDKグループ企業としての強み
電源のトランスに使われるフェライトやインダクタ、コンデンサなどの重要な構成部品をグループ内に有する唯一の電源メーカーです。そのため、それらの素材や部品レベルからの電源製品の開発が可能となり、加えて、これまで培ってきた回路設計技術、熱・電磁界評価・シミュレーション技術といったコアテクノロジーを活かし、革新的な電源を開発しています。

取扱い製品:産業機器向けAC-DCスイッチング電源、DC-DCコンバータ、ノイズフィルタ

TDKラムダ株式会社
東京都港区芝浦3-9-1
電話: 03-6852-7125
Fax: 03-6852-7140

TDKグループについて

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。
主な製品としては、各種受動部品(製品ブランドとしてはTDK、EPCOS)をはじめ、電源、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス等があります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。



↑Page Top