欧州RoHS/中国RoHS 対応について

環境負荷物質対応について

TDKラムダは環境型製品を目指し、RoHS指令に対応した製品を提供して参ります。
また、常に法規制の動向を監視し、お客様のご要求に対応した製品を提供して参ります。

欧州(EU) RoHS とは

2006年7月1日に、欧州連合(EU)域内での販売・流通において有害6物質の使用を禁止・制限する法規制(EU Directive 2002/95/EC)が施行されました。
有害6物質とは、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニール(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE) を指します。
その後、欧州RoHSは2011年7月21日にEU Directive 2011/65/EUとして改正・施行されています。

中国(China) RoHSとは

2007年3月1日に、中国国内で生産、販売または輸入された製品に対し電子情報製品汚染制御管理弁法(中国RoHS)が施行されました。
その後、2016年7月1日に改正・施行され、電器電子製品有害物質使用制限管理弁法(改正中国RoHS)となりました。
対象物質は欧州RoHSと同じ6物質であり、含有状況の標識表示と情報伝達義務を課したものです。

情報開示:欧州(EU) RoHS、中国(China) RoHS

当社各製品において、欧州(EU) RoHSについてはRoHS保証、中国(China) RoHS については含有情報の開示をしております。
各製品の情報、また不明な製品につきましては、弊社営業までお問い合わせ願います。

 >>AC-DCへリンク
 >>DC-DCへリンク
 >>可変電源へリンク



*本ホームページの記載内容については、予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。


  • お問い合わせ
  • 製品取扱店

TDKラムダパートナー オンラインショップ

欧州RoHS/中国RoHS 対応について

パワーエレクトロニクスワールド
電源製品の基礎知識から、技術まで紹介します。

電源テクニカルハンドブック
基礎的な解説から、実際に製品を使用するにあたってのガイダンスなどを紹介します。


↑Page Top