新着情報一覧

電源製品:蓄電池充電に最適、簡易定電流電源「EVSシリーズ」開発

  • 充電電流値と充電電圧値を任意に設定可能
  • 300Wモデルはファンレスを実現
電源製品:蓄電池充電に最適、簡易定電流電源「EVSシリーズ」開発

2015年9月10日

TDK株式会社 (社長: 上釜 健宏)は、TDK-Lambdaブランドの蓄電池の充電や水処理用途に使用可能な簡易定電流電源「EVSシリーズ」を開発したことを発表します。300W(基板型ファンレスタイプ)、600W(ユニット型)の2モデルに加え、専用の逆流防止モジュールをラインアップし、お客様の幅広いニーズにお応えします。TDKラムダ株式会社 (社長: 矢代 博行) が9月より受注を始め、10月より量産出荷を開始します。

近年、電力需要のピークシフトやピークカット、非常用電源用途として蓄電池の需要が急速に高まっています。EVSシリーズは、その充電に必要となる充電器(定電流定電圧充電方式)の内蔵電源として最適な定電流電源です。電圧の上限値、定電流の電流値は、お客様が本製品のトリマを調整して変更することが可能です。

本シリーズは、シンプルファンクションモデルとして300Wと600Wモデルをラインアップしました。300Wモデルはファンレスとし、静音化をはかりました。出力電圧については、12V系・24V系・48V系の各蓄電池の電圧に合わせた18V・36V・57Vタイプをご用意。並列運転による大容量蓄電池の充電にも対応します。

このたび、本シリーズを開発することで、従来から発売しているフルファンクションモデルの「HWS-L/BATシリーズ」とあわせて、蓄電池充電用電源に豊富なラインアップを提供します。
さらに、電源‐蓄電池間に使用する逆流防止ダイオードに代わり、発熱を大幅に削減できる逆流防止モジュールを10月より受注開始する予定です。この逆流防止モジュールは、EVSシリーズとHWS-L/BATシリーズにご使用いただけます。

12V系蓄電池に対応する18V出力タイプは300Wモデルのみ

用語集

  • 定電流定電圧充電:充電電流と充電電圧をともに管理して過充電から電池を保護する充電方式

主な用途

  • リチウムイオン電池、ニッケル水素電池、鉛蓄電池など、様々な蓄電媒体の充電
  • 水の電気分解、LEDなどの定電流制御が必要なアプリケーション

主な特長と利点

  • 充電電流値、充電電圧値を電源のトリマでプリセットして定電流定電圧充電が可能
  • 300Wモデルはファンレスを実現
  • 蓄電池の電圧に合わせた出力電圧タイプを用意
    12V系電池:18V出力タイプ ※300Wモデルのみ
    24V系電池:36V出力タイプ
    48V系電池:57V出力タイプ
  • UL 60950-1、EN60950-1の安全規格を取得
  • 電源‐蓄電池間に使用する、専用の逆流防止モジュールをご用意

主な仕様:EVSシリーズ

モデル EVS18-16R7 EVS36-8R4 EVS57-5R3 EVS36-16R7 EVS57-10R6 EVS-RP6020
入力電圧範囲 85~265VAC / 120~370VDC 85~265VAC
/ 120~330VDC
7~60VDC
定電圧モード
定格電圧
(設定可能範囲)
18VDC
(12~18VDC)
36VDC
(24~36VDC)
57VDC
(48~57VDC)
36VDC
(24~36VDC)
57VDC
(48~57VDC)
-
定電流モード
定格電流
100VAC (200VAC)
16.7A
(16.7A)
8.4A
(8.4A)
5.3A
(5.3A)
15.3A
(16.7A)
9.7A
(10.6A)
20A Max.
定格電流
設定可能範囲
100VAC (200VAC)
8.35~16.7A
(8.35~16.7A)
4.2~8.4A
(4.2~8.4A)
2.65~5.3A
(2.65~5.3A)
8.35~15.3A
(8.35~16.7A)
5.3~9.7A
(5.3~10.6A)
-
最大出力電力 300W 600W -
並列運転 可能
安全規格 UL60950-1、CSA60950-1、EN60950-1
冷却方式 自然空冷 内蔵ファンによる強制空冷 自然空冷
外形
(W x H x D mm)
84 × 42 × 180 120 × 61 × 190 50 × 26 × 77.5
外観 基板型 ユニット型 基板型
無償保証期間 5年間

TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。
主な製品としては、各種受動部品(製品ブランドとしてはTDK、EPCOS)をはじめ、電源、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス等があります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。
2015年3月期の売上は約10,800億円で、従業員総数は全世界で約88,000人です。

主な製品は、コンデンサ(積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ)、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、センサ、ピエゾおよび保護部品等です。

TDKラムダ株式会社について

TDKグループのTDKラムダ株式会社は、産業機器向け電源のリーディングカンパニーとして、高信頼の電源をグローバルに幅広く展開しています。日本、中国、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの世界5極に研究開発拠点を置き、開発・製造から販売・保守までのフルファンクション体制でお客さまのさまざまなニーズにお応えしていきます。詳細は、http://www.tdk-lambda.co.jp/ja/をご覧下さい。

ダウンロード

報道関係者の問い合わせ先

担当者 所属 電話番号 Email Address
手島 TDK株式会社
広報グループ
+81 3 6852-7102 pr@jp.tdk.com

製品に関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-507-039     平日9:00~17:00(土日祝日を除く)

PAGE TOP